Toner sales

リサイクルトナーのメリットとデメリットについて

リサイクルトナーとは、その名の通り、一度使用し空になったカートリッジを回収し、分解後、洗浄や修理を施したあとに、新しいトナーを入れ直したものです。近年、利用頻度があがってきており、注目されています。
最大の魅力は、やはり純正トナーと比べ価格が安いことです。純正トナーと比較すると、10分の1程度の安価で販売されることもあります。印刷できる枚数についても、純正トナーと同等枚数ですので、大量に印刷する必要がある場合やコストダウンを目的としてる方には適しています。しかしながら、当然ですがデメリットもあります。
まず純正トナーと比べると、リサイクルトナーは初期不良が起こる可能性が高いです。一度、分解しているとはいえ一度使用し終えているものなので、これは仕方ないと考えた方がよいでしょう。もしも、不良品に当たってしまった場合は、速やかに購入店舗に連絡するなどして対応を試みましょう。
次に、色ムラが出る場合があることです。こちらも再利用品な以上避けられないですが、個人的には使用前に何度か振ることで対処しています。
他にも、メリット、デメリットはあるかとは思いますが、やはりリサイクルトナーは再利用は地球にも優しくエコなので推奨します。

リサイクルトナーのメリットと注意点とは

現在プリンターをを使っている人の多くはいつもプリンターを使っていてかなりトナーが高いと感じているかと思います。でもそういう風に思っていても簡単にいまのトナーを変えようと思わないと思います。その理由は簡単でプリンターを購入した業者から正規品のトナー使うように言われているのでそれを使うしか…

TOP