Toner sales

UPDATE POST

NEW2016年11月01日
リサイクルトナーのメリットとデメリットについてを追加しました。
NEW2016年11月01日
リサイクルトナーに関する体験談を追加しました。
NEW2016年11月01日
リサイクルトナーのメリットと注意点とはを追加しました。
NEW2016年11月01日
リサイクルトナーを使ってみませんか?を追加しました。

≫ 記事一覧へ

リサイクルトナーを購入するにあたり

リサイクルトナーの最大のメリットは、やはり価格です。しかし、安かろう悪かろうでは、せっかく安価で購入した意味がありません。そこで、チェックしたいポイントを2点紹介します。
まずは、印字のクオリティです。リサイクルトナーは、正直フルカラーでの印刷が純正品に劣ります。微妙な色合いというだけで、見た目に大きな差はありませんが、その点を納得した上で購入しないと、無駄な買い物となってしまいます。しかし、グレースケールであれば、純正品と全く遜色ないと言えます。プリンターの使用方法で、フルカラーとグレースケール、どちらの印刷が多いか、まず把握してください。
もう1つは、保証についてです。リサイクルと名前が付いているだけに、正常に作動するかが気になりますよね。実は、かなりしっかりした保証が付いています。印字トラブルが起きた場合の交換や、リサイクルトナーが原因と思われるプリンターの故障の修理費の負担がその例です。また、品質に満足出来なかった場合、2週間以内であれば返金してくれます。
リサイクルトナーは国内だけでなく、海外でも製造されており、国際的な品質基準を満たしているなども重要ですが、不安に思うなら、日本国内に工場を持つ会社を選んで購入する方が無難です。
サポートが充実した会社を選んで購入することも、長い目で見ると大切ですね。

リサイクルトナーがオススメ

飲料関係の仕事で既存顧客に対し、リサイクルトナーの提案をしていました。純正をご使用いただいていたほとんどのお客様がリサイクルトナーの品質、保守等をご説明させていただくと純正からリサイクルトナーに切り替える事ができました。
まず注意点ですが、リサイクルトナーを販売しているお店での保守が導入されているかを重点に置いた方がいいと思います。万が一リサイクルトナーを使用してプリンターが壊れてしまったなどが起きると、保守が効かない場合だとプリンターその物をまた買い直ししなくてはなりません。保守が効くとリサイクルトナーが原因での故障はプリンターが壊れてしまっても(リサイクルトナーが原因のみ)保障してくれるので安心です。基本的に純正品のトナーはどこで購入しても価格はあまり変わりません。(メーカーから直接の仕入れは安い)電気屋さんなどで販売しています。
それに対してリサイクルトナーはどこで購入するか重要になってきます。リサイクルトナーを販売している業者は必ずしもインクカートリッジの取り扱いもしています。ただインクカートリッジだけでは利益が少なくトナーカートリッジを多く取扱っている所は格安で提供してくれると思いますので、値段交渉も負けじと交渉する事をお勧めします。

価格と質のバランスを見極めることが重要

大量の文書を印刷するオフィスや学校などで広く使用されているトナー。純正品は割高でコストがかかるのが悩みどころでした。しかし近年、純正品より大幅に安くで入手できるリサイクルトナーが登場しています。リサイクルトナーとはその名の通り、純正品のトナーカートリッジをリサイクルし、中身のトナーのみ新しく充填したものです。最大のメリットはやはりその圧倒的なコストの安さ。概ね純正品の50%~90%の価格で入手できます。また、品質も年々向上しており純正品とほぼ変わらない質の高さを持つ製品も多くなってきました。
デメリットとしては、やはりあくまで純正品ではないため不具合を起こすリスクは当然付きまといます。しかし最近ではメーカー間での競争が促進されており、初期不良やプリンターの故障時の保証など充実したサポートを提供しているメーカーがほとんどです。どうせ安いリサイクル品だからと適当に購入するのではなく、どのような保証が存在するのか、しっかりと調べてから購入することをおすすめします。
また、価格が安すぎるものは避けた方が賢明です。印刷の質が大きく下がるもの、プリンター本体の故障を誘発するものなど、質の悪いリサイクルトナーを販売する業者も残念ながら存在します。いくら安くても、使い物にならなければ結局は無駄な出費に終わってしまいます。いくつかの販売業者を比較し、価格と質のバランスを見極めることが重要になります。

リサイクルトナーのメリットと注意点とは

現在プリンターをを使っている人の多くはいつもプリンターを使っていてかなりトナーが高いと感じているかと思います。でもそういう風に思っていても簡単にいまのトナーを変えようと思わないと思います。その理由は簡単でプリンターを購入した業者から正規品のトナー使うように言われているのでそれを使うしか…

TOP